におい研究員のお仕事

ニオイの研究は、主に、臭気判定 → ニオイ収集 → ニオイ測定・分析 → ニオイの原因物質研究・対策成分研究に分かれます。それぞれ専門の研究者が連携して、ニオイの究明と対策について日々研究しています。

臭気判定(ニオイの評価)

臭気判定(ニオイの評価)

ニオイの研究はタフな仕事

「臭気判定士」の国家資格をもつ研究員が中心となり、部位別にニオイを嗅ぎ、そのニオイの特徴をプロファイルします。
10代から60歳以上まで、年間約200人の男性のニオイを判定しています。

もっと詳しく知る

ニオイ収集

ニオイ収集

臭気判定後、気になるニオイを収集

ニオイ(体臭)は、特殊な素材の袋、専用の機械・器具を使い、ボンベの中に収集します。

もっと詳しく知る

ニオイの測定・分析

ニオイの測定・分析

一瞬も気を緩めることができない!

ニオイの入った専用ボンベを、ニオイ測定器「GC-MS」にセットし、研究員は約45分間集中して、自身の嗅覚でニオイを分析します。

もっと詳しく知る

ニオイの原因物質研究・対策成分研究

ニオイの原因物質研究・対策成分研究

ニオイの原因分析をニオイ対策の研究に活かします!

ニオイの原因成分を分析することで、その発生要因である体に存在する常在細菌や汗、皮脂成分をつきとめます。そして、それらの原因物質を使ってニオイ対策成分の研究を行います。

もっと詳しく知る